東京富士大学の位置する新宿区高田馬場近辺には、有力な企業・ユニークな企業がひしめいています。

本学では、専門ゼミの学生グループが近隣企業を研究したうえで訪問し、インタビューする「生きた経営学」の習びを推進しています。

当プログラムは「GMT(地元)企業訪問」という名称で、2014年より展開されてきています。

 

山川ゼミでは、夏合宿などでの調査・議論などを踏まえたうえで、次の企業に訪問させていただきました。インタビューに快く応じていただいた企業の皆様には、この場をお借りして心より感謝いたします。

 


(株)シジシージャパン様

2015.11.12訪問

 

日本最大のスーパーマーケットのコーペラティブチェーンの元締めです。全国各地、約220社3900店を、協業組織として運営しており、数々のプライベートブランドを開発・提供しています。実はいま、大いに話題になっているPBの本格的発祥は、このCGCなんですね。

大手スーパーが流通を支配しようとするとき、中小は連携してそれに対抗しなければなりません。CGCは、そうした中小スーパーを40年間、陰で支えてきたことになります。

 

インタビューは結構緊張しましたが、日本の小売業のリアルな歴史を知ることができた、貴重な経験となりました。

 

インタビュー記事


フロイント産業(株)様

2015.11.12訪問

 

新宿区大久保に立地する、知る人ぞ知るスーパー優良企業です。

 

医薬品の造粒・コーティング装置(ハード)と、添加剤、品質保持剤(ソフト)の開発、製造、販売を行っている、世界でほぼ唯一のビジネスモデルを有する会社です。

 

B2Bの企業で、調べるにあたって難しい面もたくさんありましたが、2年生がゼミ合宿から色々と研究しました。

バームクーヘン(フロイント産業製造の品質保持剤が入っています)、美味しく頂きました。

また、社内報でもご紹介いただきました。

ありがとうございました。

 

 インタビュー記事へ


大日本印刷(株)・包装事業部様

2014.10.23、2015.11.6 訪問

 

私たちの生活に欠かせない商品パッケージ。

大日本印刷様では、ペットボトルや食品から宇宙食まで、幅広いパッケージを手掛けてこられました。

 

包装技術や使いやすくするための様々なアイデア、ユニバーサルデザイン、環境への対応などに関するレクチャーを頂くとともに、展示会を通じて最新技術の視察も行い、DNPのパッケージソリューションについて多角的に学びました。

 

パッケージデザインとは、グラフィック以外の要素だけではなく、多様な視点が必要なことを知りました。

 

インタビュー記事2014へ

 

インタビュー記事2015へ

 


東京三協信用金庫様

2014.10.23訪問


産学連携先でもある東京三協信金様には、これまでビジネスフォーラムや地域活性化勉強会の場などにもお招きいただき、交流をしていただきました。


「再生のスペシャリスト」と呼ばれた方に、さまざまな営業経験の実例から、地域活性化における信金の役割、顧客間の相互扶助体制づくり、中小企業支援の本質とはどういうものなのか、といった臨場感溢れる話を頂戴しました。


「お客様に育てられている」という言葉がたいへん印象的でした。


インタビュー記事へ



(株)グリーンバリュー様

2014.11.13訪問


伊藤園グループにおいて自動販売機の設置、管理を担当するグリーンバリュー様を訪問しました。


飲料のマーケティングにおける自販機の重要性、ルート営業の役割、今後の自販機のあり方などについてお話を頂きました。


自販機は機械ですが、それを企画提案し、設置し、メンテしていくのは結局人間だという言葉が心に響きました。


インタビュー記事へ



エビス(株)様

2014.11.27訪問


1896年創業の老舗メーカー。

エビス歯ブラシの磨き心地はやみつきになります。


本社は奈良ですが、大学の目の前に営業・マーケティング拠点である東京本社があります。


ハブラシを主力としたオーラルケア用品からキッチン用品、レンジ用食品、ランドリー用品なども手掛けるエビス様に、主として商品化戦略について訊ねました。


インタビュー記事へ